時空を超えた交流へ・・・


●中国語教室開講中! 無料体験OK!

NPO法人香川県日中友好協会は、春秋航空就航にともない、高松丸亀町商店街振興組合高松商工会議所で中国語講座を担当して参りました。このたび、優秀な講師を迎え第2期生の募集を開始いたしました。単なる中国語の習得のみならず、中国の習慣や文化についても楽しく勉強できる教室を目指します。


【入門速成コース(個人レッスン)】
※留学、出張、中国駐在、中国語検定準4級・4級受験などで急いでレベルアップをしたい方、または時間の制約が多く決まった時間に来られない方向け。
・レッスン日:土曜日・平日の夜 (その他応相談)
・期間:3ヶ月〜半年、または授業回数30回前後
・場所:原則として当協会事務所
・授業料:12,000円(4回分) テキスト代は自費
・講師:北京大学卒 武田 直士 他中国人講師


[講師より]  「中国語」とは何でしょうか?これは、中国語勉強を志した者が一番最初に勉強するテーマです。いい中国語講師を探すコツは、これに即答できる先生を探すことです。入門速成コースはゼロから中国語検定準4級合格を目標に、これからの中国語学習の基礎となる文法と会話の速成を目指します。基礎が確立された後は、ご希望により中国人講師が実践的な会話力を鍛え上げます。(1993年、中国政府奨学金生として中国の山東師範大学に語学留学、その後北京大学中文系本科、中国社会科学院を経て、2002年に帰国後東京の公益社団法人日中友好協会留学センター主任を務めた。現香川県日中友好協会理事・事務局長)

村山元首相の通訳を経験


【お申し込み・お問合せ】
高松市中央町1-5 MBSビル3F  香川県日中友好協会
電話&FAX:087-831-8868  メール:info@kagawa-jp.cn  担当:武田
※上記メールアドレスは@が大文字になっています。小文字に変えて送信して下さい。

●設立29周年を迎えました

1987年7月14日に前川忠夫元香川県知事ご夫妻を迎えて再建された香川県日中友好協会は、今年で29周年を迎えました。これからも、思想・信条・政党政派の違いにとらわれず、「日本国と中華人民共和国との間の平和友好条約」を団結の基礎として、日中友好運動を進めて参ります。

●上海子ども将棋使節団がご来県

2015年7月24日(金)。上海より「子ども将棋使節団」(団長:許建東)がご来県。一行は24日に知事表敬を行ったあと、25日は高松出身の小林健二将棋九段の対局指導と歓迎宴会が予定されている。香川には5日間滞在し、その後は静岡・京都でも現地の将棋倶楽部と対局交流する予定。

●東かがわこどもアカデミーで水餃子作り

2015年6月25日(木)、「東かがわこどもアカデミー」で水餃子を作りました。若いお母さん方が、初めての餃子作りにも関わらず、とても上手に作って下さったので、ちょっと早めのお昼ご飯になってしまいました。水餃子が小さい子供の口に合うかどうか心配でしたが、みんな「おいしい!」と言ってくれて一安心。2、3歳の女の子が、一個の水餃子を箸でちょっとずつちょっとずつほぐしながら食べていて、保育士さんが「おいしいと思ってるから、ああやって手放さないで食べているんですよ。」と言ってくれたのが記憶に残りました。

●東かがわこどもアカデミーで楊琴を演奏

2015年6月17日(水)、三本松の保育所「東かがわこどもアカデミー」の保育参観日で、当協会から中国語講師として派遣している祇園先生が楊琴を演奏しました。二胡の演奏ができる人はいますが、楊琴の演奏ができる人は香川では珍しいと思います。子供たちから「ぎおんせんせい!」と声がかかっていました。
※イベントなどで祇園先生の楊琴の演奏をご希望の方は当協会までご連絡下さい。

●第12回チャリティー太極拳に参加

2014年12月7日(日)、吉野川市鴨島体育館にて行われた、徳島華僑華人会の黄麗会長率いる日華里中国武術友好会主催のチャリティー太極拳発表会に来賓として参加しました。徳島県の飯泉 嘉門 県知事、吉野川市の繻エ 五男 市議会議長があいさつをし、当協会理事の後藤 満 先生率いる「朱鷺の会」が八極拳、陳式太極拳などの演技を披露しました。

●12月23日にエンジェルRGカガワ日中発表会を開催

2014年12月23日(祝)午後2時より、丸亀市綾歌総合文化会館アイレックスにてエンジェルRGカガワ日中(新体操クラブ)の発表会を開催します。全国で3人しかいない日本体操協会の特別強化選手に選ばれた喜田純鈴選手をはじめとする、将来のオリンピック選手の演技を見るチャンスです。入場無料ですので、お時間のある方は是非ご観覧ください。

●第8回オイスカふるさと祭りに参加

2014年10月5日(日)、綾川町のオイスカ四国研修センターで開催された第8回オイスカふるさと祭りに参加、水餃子を販売した。中国帰国者が作る中国東北地方の本場の味は大変好評で、台風接近の悪天候にも関わらず13時頃には完売になりました。

●第14回日中友好交流会議

2014年9月22・23日、大阪市のリーガロイヤルホテルで「第14回日中友好交流会議」が開催された。主催は(公社)日本中国友好協会、中国人民対外友好協会、中国日本友好協会。中国から132名、日本から274名が参加し、「民間交流の新たなる高まりを!」をテーマに、新しい情勢下で、如何にして「民を以て官を促し」、日中関係を促進していくかについてお互いに経験を話し合い、知恵を出し合った。

報告書はこちら、大阪宣言はこちら (PDF)

●おおかわ保育研究会職員研修会で
 エンジェルRGが講師担当参加

 2014年8月30日(土)、東かがわ市交流プラザにて「おおかわ保育研究会職員研修会」が行われ、講師としてエンジェルRG・カガワ日中の喜田志保コーチが招かれた。同市の保育士さん150名を対象に、どうやって心身ともに健康で礼儀正しく、つらいことを乗り越えられる精神力を持った子供に育てるかについて討論した。研修会の主な内容は、@エンジェルRG・カガワ日中の生徒25名(4歳児〜高校生)による演技、A「新体操〜壁を乗り越えて〜」をテーマにした、喜田志保コーチ、喜田純鈴選手、植松桃加選手※とおおかわ保育研究会の先生方とのパネルディスカッション、B柔軟体操とボールやリボンを使った保育士さんへの体験学習、等。


※喜田純鈴(きた すみれ)
  坂出中学校2年生
  日本体操協会特別強化選手
  平成26年全国中学校新体操選手権個人総合優勝、
  種目別ロープ・リボン優勝
  第23回全日本新体操クラブ選手権個人総合ジュニアの部優勝

植松桃加(うえまつ もか)
  宇多津中学校3年生
  日本体操協会強化選手
  2014アジアジュニア新体操選手権 日本代表選手
  平成26年全国中学校新体操選手権個人総合8位、
  種目別リボン4位



●第5回定期総会・講演会・懇親会

 2014年6月21日(土)、ホテルレオマの森にて、当協会第5回定期総会・講演会・懇親会が行われました。講演会は、中華人民共和国駐大阪総領事館 王 軍 副総領事をお招きし、「当面の中日関係に関して(如何看待当前中日関係)」と言う演題でご講演をしていただきました。
 また懇親会は、宋 雄偉 副領事、小川淳也 衆議院議員、磯ア仁彦 参議院議員、瀬戸隆一 衆議院議員、山本悟史香川県議会議員他たくさんのご来賓にご出席いただき、盛大にそして和気あいあいと楽しく行われました。

●中日友好協会代表団がご来県

2014年3月14日・15日、王秀雲 中日友好協会副会長を団長とする、中日友好協会代表団ご一行五名がご来県。県内で、香川県知事表敬、総本山善通寺表敬、綾川町役場表敬、勇心酒造(株)視察などの日程をこなした。14日夜は当協会が料亭二蝶で歓迎宴会を主催し、和気あいあいとした雰囲気の中で、これからの香川県と中国との友好交流について話し合った。

●12月23日、エンジェルRGカガワ日中発表会を開催

2013年12月23日(祝)、丸亀市綾歌総合文化会館アイレックスにてエンジェルRGカガワ日中(新体操クラブ)の発表会を開催しました。今年は、全日本新体操選手権で最年少優勝を飾り、全国紙を騒がせた喜田純鈴さんの演技に注目が集まり、かつてないほどのご来場者にご観覧いただきました。発表会は毎年12月23日に開催しておりますので、将来のオリンピック選手になるかも知れない選手の演技を是非ご覧になって下さい。入場料は無料です。

●第7回オイスカふるさと祭りに参加

2013年9月29日(日)、綾川町のオイスカ四国研修センターで開催された第7回オイスカふるさと祭りに参加、水餃子を販売した。中国帰国者と実習生が作る手作りの水餃子は大変好評で、予定時間より早く完売になりました。

●さぬきうどん研究会が麺棒外交

2013年9月17日〜22日、さぬきうどん研究会の真部正敏会長を団長とする一行8名が「日中麺食文化の探訪」をテーマに、中国の麺食文化の中心地である西安と太原を訪れた。一行は、西安・青龍寺の空海記念碑前で献麺式と、善通寺の坂田知應僧侶による読経を行った後、西安市内のホテルで日中麺食文化の学術交流を行った。また、同市や太原市で、中国の麺点師と実際に麺を打って技術の交流した。

●東かがわこどもアカデミーで新体操の演技

2013年6月22日(土)、東かがわ市三本松の「東かがわこどもアカデミー」保育参観日に、当協会エンジェルRG・カガワ日中が新体操の演技を行いました。演技にはリオデジャネイロオリンピック強化選手の喜田純鈴さん、植松桃加さんをはじめ、OHK瀬戸内国際交流大会シニアリボンの部1位・香川県高等学校総合体育大会新体操競技個人総合1位の山本果歩さん、四国ジュニア選手権香川県予選2位の白川愛侑子さん、全日本新体操キッズコンテスト1年生の部フューチャー賞の喜田未来乃さん、全日本新体操キッズコンテスト2年生の部オリジナル賞の林美久虹さん他が参加し、その素晴らしい演技は0歳児も静かに見入ってしまう程でした。

●第4回定期総会・講演会・懇親会

2013年5月26日(日)、マツノイパレスにおいてNPO法人香川県日中友好協会第4回定期総会・講演会・懇親会が行われました。講演会は、公益社団法人日本中国友好協会の高野倉和央事務局長に講師をお願いし、日中の友好交流の歴史を基礎に、これからの「日中友好の促進」について講義をしていただきました。また懇親会は 中華人民共和国駐大阪総領事館から、コンドス・ユスフ副総領事をはじめとする4名もの方にご来駕いただいたのをはじめ、玉木雄一郎衆議院議員や山本悟史香川県議会議員もお迎えし、盛大にそして和気あいあいと楽しく行われました。

●三木中学校人権フィールド学習

2012年9月26日(木)、三木中学校の3年生25名を対象に国際理解講座を開講した。午前中は、武田事務局長が協会の活動の紹介や、中国を正しく理解するにはマスコミや他人の意見に流されずに、自分の頭で考えることが肝要と講義し、その後李佳坤講師が生徒の名前の中国語読みや簡単な中国語会話を教えた。午後は泉憲佑先生が中国武術を教えた。

●中国雑技「ファンタスティック・ドリーム」公演

2012年7月30日(月)、19:00より中国雑技特別公演を開催。夏休みということもあり、多数の子供連れのお客様がご来観され、サンポートホール高松大ホールはほぼ満席となりました。今回は国際的にも評価の高い雑技団の公演とあって、「身震いするほど感動した」など、多数の感激の声をいただきました。

●第13回日中友好交流会議
2012年5月24・25日、貴州省貴陽市で行われた「第13回日中友好交流会議」に、香川県より全国最多の27名が参加した。中国側代表は 唐家セン 中日友好協会会長、日本側代表は 加藤紘一 公益社団法人日中友好協会会長、他に丹羽宇一朗在中国日本国大使らが参加した。

●春秋航空を利用し、桂林・貴州・昆明の旅
第13回日中友好交流会議参加を兼ねて、5月20日〜27日まで、桂林・貴州・昆明の旅を実施、一行27名は貴州省でアジア最大の滝「黄果樹」を目の当たりにし、口々に感動の声を上げました。尚、当協会の訪中団は可能な限り春秋航空を利用しています。春秋航空を利用した団体での訪中は今回で2回目。

●第25回高松冬のまつり
2011年12月23日の「第25回高松冬のまつり」に水餃子で初出店しました。今回は瀋陽の老辺餃子館で働いていた方が手伝って下さり、本場の味を再現することができました。また会員の盧笑竹さんが「川の流れのように」と「時の流れに身をまかせ」をステージで歌いました。

●山田中学校共生フィールド学習
高松市立山田中学校の生徒12名が当事務所にいらっしゃり、中国についての授業を受けた。午前は事務局長武田直士が日中間の文化の違いと協会の活動、張桂芝先生が中国語入門、午後は事務局次長泉清章が太極拳の理論や護身術について教えた。これからの異文化共生時代に向けて、とりわけ重要となる中国を、誤解することなく理解することは大切なことだと思います。

●中国理解講座
2011年11月5日、12日、19日、26日の全4回、高松テルサにて「中国理解講座」を開催しました。2011年7月の春秋航空上海〜高松便就航により、ご来県する中国人観光客が急増し、これに伴い受入体制が急ピッチで進められていますが、時間をかければ解決されるハード面での対応はともかく、ソフト面で中国人とどうかかわっていけばよいか分からないとの声がよく聞かれます。当協会は、中国の生活習慣・文化・歴史・経済や日中間の関係について理解するには、有識者の助言をいただきながら、県民の意識を徐々に高めていく必要があると考え、(財)香川県国際交流協会の助成金をいただいてこの講座を開催しました。これは、短期的には中国人からのお客様に対応するため、長期的にはこれからの少子高齢化に伴い、増加する外国人、とりわけ中国人に対する理解を深め、もって香川県の振興の一助とすることを目的としています。

●杭州市対外友好協会表敬
2011年11月13日(日)〜17日(木)、藤井賢会長をはじめとする一行26名の香川県日中友好協会代表団が、春秋航空を利用して上海・蘇州・杭州を訪問した。一行は上海で河北省新楽市の市長・副市長の歓迎を受けた後、杭州市で杭州市対外友好協会の虞栄仁会長、解崇明副会長と会談した。藤井会長は、杭州市から香川県への友好交流代表団派遣を虞会長に依頼した。

●中国高校生訪日団
2011年10月20日(木)〜22日(土)、「21世紀東アジア青少年大交流計画(日中21世紀交流事業)中国高校生訪日団第4陣」の一行54名が来県した。香川県では20日にさぬき麺業(株)でうどん打ち体験、(株)リソーシズで環境学習、21日に知事表敬、高松中央高等高校で学校交流、ホームステイ、22日には高松丸亀町商店街のご好意による和三盆作り体験、同商店街散策を行った。

●三木中学校人権フィールド学習
2011年9月28日(水)9:40〜14:30、三木町立三木中学校の「人権フィールド学習〜国際理解〜」に講師を派遣した。午前は、武田事務局長が香川県日中友好協会の事業や日本と中国の文化・習慣の違いを講義し、続いて九州大学大学院の徐涛講師が中国語でのあいさつや自己紹介の仕方を教えた。また、午後の授業はカンフーの泉憲佑講師を招き、生徒に実技指導を行った。

●中国家庭料理教室
2011年9月25日(日)10:00〜13:30、綾川町陶公民館にて中国家庭料理教室を開催。知っているようで意外と知らない、安くて美味しくて栄養のとれた中国の家庭料理を紹介した。

当日のレシピはこちら(PDF)

●日本高校生訪中団
2011年2月11日(金)12日(土)、日中友好日本高校生訪中団の事前研修会が、雪の中大阪のホテルNCBで開かれ、弊協会事務局長が中国語講師を務めた。同訪中団は83名の高校生が団員で、香川県からは高松高等学校、丸亀高等学校、高松第一高等学校、香川高等専門学校、大手前高松高等学校、三本松高等学校、高松南高等学校、農業経営高等学校より15名が参加する。訪中日程は3月29日〜4月4日で、北京・江蘇省・上海などを回る予定。

●かがわ国際フェスタ2010
2010年11月7日(日)、中央公園で行われた「かがわ国際フェスタ2010」に水餃子で出店した。昨年、一昨年とあいにくの雨天であったが、今年は天候に恵まれ、大好評のうちに完売・終了した。餃子の材料はすべて国産で、(株)吉良清商店の最上級の小麦粉、(株)観光精肉の豚ミンチ、マルナカのニラ・卵を使用している。この出店の目的は中国人実習生の生活支援であり、売り上げから必要経費を引いた後、手伝ってくれた実習生に寄付した。

2010年10月28日から10月31日にかけて、「21世紀東アジア青少年大交流計画(日中21世紀交流事業)中国高校生訪日団第5陣」の一行約33名(うち生徒27名)が来県した。香川県では、さぬき麺業(株)でのうどん打ち体験、観音寺中央高等学校での学校交流、その他ホームステイや栗林公園・屋島の参観等を行った。一行はこの後東京・神奈川を訪問し、11月3日に帰国した。

2010年9月29日午前9時〜午後3時、三木町立三木中学校の「人権フィールド学習」にて、香川大学大学院の中国人留学生が「日本と中国の文化の違い」について授業を行い、その後武田事務局長が日本の国際貢献やボランティアの意義・重要性を生徒に伝えた。また、午後の授業は太極拳とカンフーの講師を招き、生徒に実技指導を行った。この「人権フィールド学習」の目的は、国際理解を深め人権感覚を養うことと、日本の国際貢献やボランティアの意義・重要性を知ることにあり、三木中学校は早くからこのテーマに取り組んでいる。

2010年6月25日、高松市立香東中学校で「国際理解」についての講演会を開催。中国の文化や日本との文化の違いについて講演し、これからの多文化共生の時代を生きていかなければならない皆さんは、今から外国にも目を向けて勉強し、誤解や偏見無くお互いの国の長所と短所を理解して、ウィン−ウィンの両国関係を築いていって欲しいと伝えた。

2010年6月12日〜13日、中国高校生訪日団第2陣ご一行102名が来県しました。このうち生徒85名が、35家庭のホストファミリー宅でホームステイし、日本での実際の生活を体験。日本料理を食べたり浴衣を着せて貰ったり、短い時間でしたが、ホストファミリーとのお別れの時には、涙を流す生徒もいました。

2010年3月15日〜16日、前国務委員・現中日友好協会名誉顧問の唐家セン閣下がご来県され、香川県日中友好協会主催のパーティが全日空ホテルクレメント高松で開催されました。総勢250名の出席者の前で、唐閣下はこれからの新しい情勢の下で、両国の友好団体が交流の新しいスタイルを工夫し内容を充実させて、政治的相互信頼の醸成と国民感情の改善に向けた取り組みを展開する必要があると強調されました。

2009年11月1日(日)、高松市立中央公園で行われた「かがわ国際フェスタ2009」に、中国人研修生や中国残留孤児による手作り水餃子で出店。本場中国の味を県民の皆さんに味わっていただきました。今回は特に材料を厳選し、水餃子独特のプリプリとした皮の食感と、ニラとミンチの新鮮な香りに、多数の「おいしい!」と言う声をいただきました。

2009年10月15日、貴州省政治協商会議常務委員、貴州省人民対外友好協会会長 陳海若先生が香川県日中表敬のためわざわざご来県された。協会は、屋島を案内した後、高松国際ホテルで歓迎宴会を行った。

2009年9月29日、三木中学校の人権フィールド学習に参加。徳島華僑華人会の黄麗先生にご協力いただき、中国語の授業や太極拳の紹介、また水餃子作りを行った。この人権フィールド学習の目的は、中国と日本の生活や文化の違いの理解を深め、人権感覚を養い、生徒の国際人としての視野を広げることが中心で、これからの国際社会に向かっての非常に有意義な活動だと思う。

2008年11月24日(月・祭)、サンポート高松(大ホール)にて、大型人形劇「三国志(総集編)」を公演いたします。この人形劇は、かつてNHKで放映されたものを劇場用に編集し直したものです。川本喜八郎人形美術による、中国大陸を揺るがした壮大な歴史絵巻の世界を、ぜひこの機会にご堪能ください。

2008年10月5日(日)、高松市立中央公園にて行われる「かがわ国際フェスタ2008」で、もう既におなじみとなりました手作り水餃子の販売を行います。本場中国の手作り水餃子をぜひご賞味ください。

2008年6月24日から7月2日まで、中国高校生訪日団第4陣が来日しました。このうち51名がご来県され、瀬戸大橋記念館参観、金比羅宮参拝、香川県国際課による県の概要説明、さぬき手打ちうどん体験、香川県立農業経営高校での交流会、ホームステイなどが行われました。

※ 2007年末の日中首脳会談で合意された2008日中青少年友好交流年の活動では、日中間で年間4000名規模の青少年の交流が実施されます。「東アジア青少年大交流計画(JENESYS)」による中国高校生の受け入れは、日中青少年友好交流年の中心的な事業と位置付けられ、年間1950名の来日が計画されております。

綾川町公民館で手打ちうどんを体験する中国の高校生たち

2008年5月3日〜6日、高松で開催された「世界麺フェスタinさぬき」に出店しました。うどんに香川県日中友好協会定番の水餃子を入れ、煮干しベースの和風ラーメンスープを用いた「中華うどん」をこのフェスティバル用に創作し、連日大盛況のうちに完売しました。

2008年3月30日、中華人民共和国駐大阪総領事館の 羅 田廣 総領事がご来県され、綾川町役場にて藤井賢香川県日中友好協会会長(綾川町長)と会談した。会談後は、同役場にて桜の記念植樹を行い、その後同町道の駅で苺狩りをし、うどん会館で讃岐うどんを試食された。
※羅田廣先生は'08年7月11日中国で事故の為逝去されました。ご冥福をお祈り申し上げます。

2007年12月2日、高松国際ホテルにて「2007年香川県日中友好協会定期総会・講演会・交流会」を開催。講演会の講師には中華人民共和国駐大阪総領事館総領事 羅田廣先生をお招きした。講演会に続いて、総領事と協会会員をはじめとする県下各層友好人士約120名との交流会が開催され、お互いの友好を深めた。

2007年10月9日(火)、中国雑技・京劇・川劇公演「龍(ドラゴン)」を香川県県民ホールにて開催。チャリティとして、香川県下の障害者ら約500名を無料招待した。

2007年9月19日〜22日まで、「日中21世紀交流事業」の一環として、中国高校生訪日団第4陣400名のうち55名が来県した。県内では県立農業経営高校との交流会、金比羅宮参拝、手打ちうどん体験、ホームステイなどを行った。

2009年度第12回日中友好交流会議の開催地が香川県に決定いたしました。日本での地方開催は01年滋賀、05年長野に次ぐ3県めになります。写真は四川省・成都での第11回日中友好交流会議席上で抱負を語る藤井賢・香川県日中友好協会会長。

5月10日(木)、高齢帰国者向け日本語教室「ほほえみ倶楽部」は日帰りの研修旅行を実施しました。主な訪問地は愛媛・内子の町並、砥部焼窯元、見奈良温泉等。日本文化に触れながら、帰国者同士の絆もより一層深まりました。

月29日、高松の「サンサン祭り」で水餃子を販売。大好評のうちに完売しました。手伝って下さったボランティアの高校生の皆さん、ありがとう!

2月3日、高齢帰国者支援日本語教室「ほほえみ倶楽部」は、課外教室として香川県綾川町で苺狩りをしました。

2月3日、中国からの研修生実習生を招待して、香川県日中友好協会中讃支部が歓迎宴会を主催。

2006年12月23日、新体操教室「エンジェルRGカガワ日中」の第9回発表会が開催されました。

エンジェルRGカガワ日中は2008年北京オリンピックの強化選手を輩出しています。

2006年11月、九寨溝〜黄龍〜成都〜北京の旅行団を派遣。(つづきはこちら


【PR】

仲介手数料無料の賃貸部屋探し |  高級賃貸のマンションディクショナリー |  エステの種類 |  経営ストラテジー入門 |  冠婚葬祭.net |  IT-WORKER |  医療人広場 |  mamaroom |  とぴまが |  セレクトフリー
歯周病に徳島でお困りなら |  東京都心のマンション情報